ローン保険貯蓄の知恵

最新情報

お金の知恵ノート

短期のお金を借りるキャッシングやクレジット。

長期のお金を借りるローンや分割払い。

人生のトラブルのリスクを和らげるための保険。

リタイア後の生活を支えるための貯蓄。

これらは、とても重要なことでありそして、全てお金にかかわることです。

お金を稼ぐことも重要ですが、借りるための知恵もないと、無駄に借りてしまったり 返済能力以上に借りてしまったりなど、人生を左右しかねない問題に発展します。

ですから、お金を出入りをうまくコントロールするための知恵は絶対に身に着けるべきなのです。

当サイトではその知恵を身に着けるために役立つ、ローンやキャッシング、保険、貯蓄など についてとりあげています。

お金の借り方目的別

お金を借りると言っても、いつ、金額、借りる期間などそれぞれ条件が異なります。

住宅購入や車の購入ならばそれぞけに特化したローン決まっていますが、生活資金の場合は色々な条件で異なります。

今すぐ借りる必要があるのならば、即日キャッシングできるノンバンク系。

一週間ぐらい先でもいいのならば、金利が低い銀行のカードローン。

借換え目的ならば、借換えローンや対応している銀行カードローン。

すでにクレジットカードにキャッシング機能がついているのならば、それが一番 早いですが、金利が高く、ノンバンク大手のような無利息期間もないので一番 借りるコストは高くなります。

つまり自分の必要な状況に応じて借りるところも考えないといけなといいうことです。

学資保険、子供保険は元本割れすることリスクがあることを知っておこう

0-77.jpg将来の資金として備えるのは老後よりも先に来るものがあります。

それは、子供にかかわる資金です。つまり子供がおさないうちから、備えておきたい教育資金です。

今の時代では、大学へ50%の進学をします。
しかし、国立でさえ、4年間で、学費だけでも250万円ぐらいは裕にかかかります。

私立大学であれば、文系で500万円近くなるでしょう。

2人私立大学にやったら1000万円のお金が出ていきます。

この金額は、とてもサラリーマンの今の平均家庭では耐えられる代物ではありません。

ですから、おさないうちから用意していくしかないのです。

2014年2月18日||トラックバック (0)

カテゴリー:保険

その日のうちにすぐお金借りる方法?

0-89.jpgその日のうちに、お金をすぐ借りるということも、時間帯によってはできなくありません。

まあ、無人契約機とか、消費者金融の店舗まで行って借りるという方法はありますが、
自宅に居ながらでも、しかも土日や休日でも可能なのです。

ただ、直ぐに借りられるお金というのは金利はが高いので、お勧めしているわけではありません。
短期、30日以内であれば、無利息の期間を利用して、

銀行などで借りたりするよりも、また友人に借りるよりも、ずっとましだと思いますので、
万一どうしても持ち合わせが足りなくなったしまった時のためという事を限定として、
その方法を書いておきたいと思います。

2014年1月15日||トラックバック (0)

カテゴリー:借りる

土日に融資が受けたい場合はどうしたらいい?

0-85.jpg土日の場合は、基本的には現金でキャッシングするのが確実です。

ノンバンク系のキャッシング契約は、365日やっている無人契約機であれば、午後8時ごろまではやっています。

ただし1時間ぐらいは申込時間がとられるので、インターネットで先に申込をしておいて、無人契約機にいって、最終契約をして、その場でカードを発行してもらえば、土日でもキャッシングできます。

土日でも振込可能な銀行口座をもっている場合は、土日融資も振込で可能になります。

2013年12月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:借りる

当日にお金が借りたい場合は?

気づいたら口座の残高が心細くなっていて、翌日の引き落としが危ないかもしれない・・・

そんな時、口座に入れる現金が無かったらどうしますか?

万一引き落としができないと、とても信用が傷ついてしまい、ローンなどの審査の時にかなり悪影響がでてしまいます。

そんな場合は、とにかく直ぐに借りられるところで借りてしまうのがいいです。

キャッシングできるのならば、引き出して、銀行に入金すればいいでしょう。

もしできないのならば、プロミスや、アコムといった、申込当日に、振込融資ができる、当日振込対応の業者に申込むのがいいでしょう。

このような大手のノンバンクは、30日間無利息などをやっているので、翌日の引き落としさえクリアできればいいので、

2013年12月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:借りる

無利息でお金を借りられる時代

今は、無利息キャッシングといって、無利息で現金を借りることができるようになっています。

キャッシングなんてしたことが無い人にとっては、なんか怪しい仕組みみたいに聞こえますよね。

私も、知るまでは、どうせ、貸している期間の一部の間だけ無利息といっているだけだとおもっていたのですが・・・

実際に、無利息の期間に返済してしまえば、一切金利がつかないので、ただでお金をレンタルしているようなものなのです。

これって、貸す方は何の徳もしないわけですが・・・・考えてみれば損もしません。

2013年11月15日||トラックバック (0)

カテゴリー:借りる

キャッシングもレンタルという考え方ができる

今は何でもレンタルすることができるので、一時的にしか使わないものは、コストをかけずに借りて済ますこともでてきますね。

例えば、その季節だけしか使わないものや、赤ちゃんが産まれて数か月程度だけ使うものなど限定された期間だけ利用するものです。

期間限定のものは、使用しなくなったあとに場所を取って保存するのにも困りますし、捨てたり処分したりするにも費用がかかってしまう事もありますから、

レンタルするほうが得な場合が結構あるわけです。

ちょっとイメージが輪憎いかもしれませんが、お金も、それ自体にそんなに価値はなく、交換できる物と考えると、借りるということをレンタルとみることもできます。

ローンなどとても長期のレンタルという事になりますが、

タグ

2013年11月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:借りる