学資保険、子供保険は元本割れすることリスクがあることを知っておこう:ローン保険貯蓄の知恵

学資保険、子供保険は元本割れすることリスクがあることを知っておこう

0-77.jpg将来の資金として備えるのは老後よりも先に来るものがあります。

それは、子供にかかわる資金です。つまり子供がおさないうちから、備えておきたい教育資金です。

今の時代では、大学へ50%の進学をします。
しかし、国立でさえ、4年間で、学費だけでも250万円ぐらいは裕にかかかります。

私立大学であれば、文系で500万円近くなるでしょう。

2人私立大学にやったら1000万円のお金が出ていきます。

この金額は、とてもサラリーマンの今の平均家庭では耐えられる代物ではありません。

ですから、おさないうちから用意していくしかないのです。

教育資金の積み立てというと、学資保険とか子供保険とかありますが・・・

勘違いしている人が結構いるのは、これらは保険という要素が入っているので、積立ではなく、保険の部分で、実は元本が割れてしまうことがあります。

とくにここ5年ぐらいは、ほとんどが元本割れだと思います。

保険はリスクに備えるもので、子供自体の怪我や病気、扶養者が万一の時のための学費というものが含まれる分、運用して少し増える程度では、保険で消費する分へってしまうのです。

純粋にためるだけならば、が騎士保険など保険が含まれるようなもので積み立てるべきではありません。

2014年2月18日||トラックバック (0)

カテゴリー:保険

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.swingbrocvintage.com/mtos425/mt-tb.cgi/39